2009-05-10

伝統拳と制定拳

中国武術「伝統拳」は「一人一拳」と言われます。 是は、「十人十色」と言う事です。基本は同じでも、伝承者の理解に依り姿を変化させます。
又、伝承者独自の工夫を凝らす場合もあります。 (この事を許したのは、中国の、大陸的な大らかな気質とその懐の奥深さによるものです)ですから、
同じ門派、拳種であっても継承者に依り違った風格を持ちます。 武林界では当たり前の事で、この風格から、誰からの継承なのか、
といった継承系統が判る様になっているのです。
以上の事は、中国武術に於いて、基本的根幹を成すもので、中国武術の「進化」「発展」に寄与する最大要因の一つと言えます。 
「進化・発展」を内包する、積極的伝承の連なりは、「伝統」と呼ばれています。
伝統拳とは、現在でも進化・発展し続ける「拳」を指して言うのです。

制定拳は、中国武術各派の技巧を集め、一連の動きに纏めた「套路」を言います。武術色を薄めた分、多くの人が親しむ事の出来る「体育」的要素の強い運動となり、
健康の維持・促進を第一義に編纂されました。 この恩恵に授かる人々は非常に多く、武術愛好者の底辺を広げ、中国武術の名を一般にまで知らしめた功績は、讃えられるべきものです。
然しながら、その一方で、拳理と伝承を持たない「制定拳」は、進化・発展が無い為に、「新たな套路」編纂によるステータス追及へと走り始めた様です。
求心力を得る為の意向が、逆に、武術愛好者人口を絞ってしまう結果に繋がろうとしています。 套路化の第一義までもが薄められては、
才ある一部の人だけのものに成りかねませんし、それでは本末転倒だと言わなければなりません。
何かを出来る訳ではありませんが、「制定拳」が武術を標榜する以上、注視しなければならないと思うのです。
(中国の武術現状を見分頂ければ、お分かりになると思います)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

色々でしょうけれど

人其々、色んな意見があるのでしょう。
楽しくやれて、健康にも関与するのなら、それは、それで良いのです。
個人として引っかかるのは、武術を標榜する余り、
中国武術が誤った認識を持たれている事です。
これでは、武術を知る機会も失ってしまいます。


・・ 追記 ・・

以前、このブログに書いた「武術の違い」を知ってか知らずか ・ ・ ・。
それにしても、喧伝に読むとは恐れ入る。
プロフィール

 協会役員会

Author: 協会役員会

月別アーカイブ
電脳郵件
 お気軽にどうぞ!!

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電影下載 【YouTube】
 キーワードで動画検索

developed by 遊ぶブログ
 
BBS7.COM
MENURNDNEXT